よくある質問

Q1. 見積もりは無料ですか?

A1. はい。無料でお見積もりいたします。

ステンレス鋼管加工・販売、給排水設備、衛生設備、消防設備、空調設備、土木工事から個人のお客様まで当社で承らせていただく工事に関しての見積書はすべて無料で作成いたします。
どんな小さな工事でもお気軽にご相談ください。

Q2. 個人でも工事を依頼できますか?

A2. はい。承ります。

給排水設備など水周りの工事ならお任せください。大規模・公共工事を請け負う弊社ならではの工事をさせていただきます。
まずは、お気軽にお客様の水周りのお悩みをご相談ください。

Q3. 給水管・給湯管の取替をすれば水漏れはしませんか?

A3. はい。ご心配ありません。

宅内で使用する給水管・給湯管は架橋ポリエチレン管か、HIVP管・HTVP管などを使用します。
この管は露出しない場合に限り半永久的に劣化しない為、外的要因がなければ腐食による水漏れの心配はありません。

Q4. 配管内の錆を除去することはできますか?

A4. はい。できます。

ただし、配管の劣化状況によっては、洗浄をすることで逆に配管が破損し水漏れする場合もありますので、配管劣化具合の診断を行い、配管の入れ替えか洗浄かを判断した方がいいでしょう。

Q5. 配管が破損しているかどうかを見つける方法はありますか?

A5. 次のような症状がある場合、破損の可能性があります。

・急に水道料金が高くなった。
・雨が降っていないのに地面が水で染みている。
・床材(フローリング・カーペット等)が湿っている。
・屋外排水マス周辺の地面が下がってきた。
など、給水管の破損の可能性がありますので、そのような症状を見つけたら、直ちに弊社へご連絡ください。

Q6. 消火栓設備等長期間使用している機器は、点検しなくていい?

A6. 点検することをおすすめします。

消火栓設備は経過年数にかかわらず、半年に一回の機器点検と一年に一回の総合点検が必要です。

Q7. 給排水設備の保守点検は必ず必要でしょうか?

A7. 給排水設備以外にも定期的な点検をオススメします!

給排水設備や衛生設備、空調設備などは普段の生活のなかでは目にすることはほとんどありません。知らず知らずのうちに老朽化が進み、故障してしまうと高額な修繕費が必要となります。
ポンプ・排水管・その他設備を定期的に点検することによって、より設備を長く使い続けることができ、設備の取替えや新規施工費用を考えれば、ランニングコストを抑えることにもつながります。

Q8. 問い合わせの受付時間は何時までですか?

A8. お電話の場合、8時~17時までになります。

・お電話の場合、8時~17時(土日祝日休)
・メール、FAXの場合、24時間受付(ただし、営業時間外のお問い合わせは、翌営業日以降の営業時間内に返答になります。)

Q9. 対応エリアを教えてください。

A9. 三重県北中部を中心にしたエリアになります。

対応エリアは、三重県の桑名市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市です。
その他のエリアの方は、一度お気軽にご相談ください。

営業対応エリアマップ


お問い合わせ
ステンレス鋼管のメリット
よくある質問
会社案内

株式会社ヒグチ工業

〒510-0207
三重県鈴鹿市稲生塩屋2-13-18
TEL:059-386-2147
FAX:059-386-7394

お問い合わせ
個人のお客様へ
ページのトップへ戻る